格安スマホ比較

格安SIMで通話し放題プランは注意

   


携帯キャリアでのスマホは通話し放題プランが一般的になりました。

格安SIMの場合は、通話は基本的に定額制(30秒10円)となっており通話料金を比較した場合高いです。
しかし、インターネット通信費が安くなる為、月額料金を抑えることが可能となります。

現在格安SIMでも通話し放題というプランが出始めていますがこのプランは注意が必要です。

格安SIMで通話し放題の罠

格安SIMでも通話し放題というプランは「Y!mobile」と「もしもシークス」の2つのMVNOから購入が可能となっています。

しかし、どちらも正確には通話し放題ではなく回数制限、通話時間の制限があります。

Y!mobile

10分以内の通話が月に300回まで無料で通話可能

もしもシークス

コースによって、無料通話可能時間及び、回数が違います。

  • 基本コースの場合は3分以内の通話が月に30回まで
  • 安心コースの場合は5分以内の通話が月に30回まで
  • 満足コースの場合は10分以内の通話が100回まで

確かに短い電話を頻繁に使う場合はお得に利用も可能ですがちょっと長電話になってしまった場合かなり高額請求が来てしまう場合があります。

最近では通話し放題というプランが一般的なため非常に使いにくいプランとなります。

多少電話することも考えて割りきって格安SIMで通話料金が半額になるアプリを利用して楽天モバイルなどの最安値クラスのMVNOを利用するほうがお得になる場合が多いです。

通話し放題プランで格安に使いたいなら

通話料金は気にしたくないけど安くスマホが使いたいという方の場合はガラケーと格安スマホの組み合わせが一番お得に使うことが可能です。

キャリアのガラケーの場合国内通話し放題プランが月に2200円で利用可能です。
これはガラケーのみですが2200円で気にせず通話し放題というプランとなります。

格安SIMはデータ通信プラン3GBで月額900円です。
この組み合わせの場合端末が2つになってしまうデメリットはありますが月額3,100円で通話し放題かつ月に3GBもの高速通信が利用可能です。

回数制限、通話時間制限がある格安SIMと違い安心して利用可能なほか十分使えて非常にお得に利用可能です。

格安SIMでの通話し放題プランには非常に大きなデメリットがあるため契約する場合は一度考えてお得にスマホを使いましょう。

 - コラム