格安スマホ比較

Nexus6Pのスペックと詳細

   

nexus6p

グーグル製の高性能スマホ

大きな画面と高性能メモリを搭載するグーグル製のスマートフォンのNexus6P
OSには最新のAndroid6.0が搭載され非常に高いスペックで誰でも使いやすい設計となっています。

容量は32GBと64GB、128GBの3モデルがあり価格が違います。
スペックは非常に高くかなりの高性能スマホとなっています。

Nexus6Pの詳細スペック

メーカー Google
OS Android6.0
サイズ(横×縦×厚さ) 約77.8mm×159.3mm×7.3mm
カメラ画素数 アウトカメラ 1230万画素 インカメラ 800万画素
画面サイズ 5.7インチ、2560×1440
ROM(ストレージ) 32GB/64GB/128GB
RAM(メモリ) 3GB
CPU(クロック周波数) 1.9GHz
CPU(コア数) 8コア
バッテリー容量 3450mAh
価格 7万4800円(32GB)/8万0800円(64GB)/9万2800円(128GB)

Nexus6Pの特徴

高性能スマホとして非常に人気の合ったNexus6の後継機種となるNexus6P

Nexus6PではNexus6と比較した場合若干は小さくなっていますが全体的な性能は上がっています。

バッテリー容量は約250mAh上がり3450mAh、cpuの性能も上がっているものの全体的なサイズ、重量はコンパクトになっています。

性能はスマホの中ではかなりの高性能となっているため価格はあまり気にしないのであれば非常におすすめ出来るスマホといえます。

高性能で非常に優秀なスマホ

cpuはオクタコア1.9GHzと非常に高性能で現在のスマートフォンでも最高クラスの性能といえます。

画面もiPhone6sPlusよりも大きな画面となっており大きく見やすい画面となっています。
Nexus6Pの価格はNexus6とあまり変わらないことを考えると安くなっているとも考えられます。

しかしまだまだ価格は安いとは言えません。

キャリアでの購入はおすすめできない

Nexus6Pはソフトバンクでの独占販売が決まっています。

しかしソフトバンクでの購入はおすすめできません

ソフトバンクでは月額サポートのような本体の割引はありますが月々の月額料金が高くなってしまいます。

長電話を頻繁にする方の場合はキャリアでの契約のほうが安くなる場合もありますが一般的な使い方の場合は格安SIMを利用するほうがお得にNexus6Pを使うことが可能となります。
料金プラン例

格安SIM ソフトバンク
通話基本料金 20円/30秒 2,700円
ネット基本料金(キャリア推奨の5GB) 2,000円 5,400円
 インターネット接続料金 0円 300円
メールサービス 0円 300円
月額料金(合計金額) 2,000円+通話料 8,700円

上記のようにネットの高速通信量は同じ容量なのに5,000円以上もの差がでます。
キャリアと同じ設定でも格安SIMなら5,000円以上お得に使うことも可能です。

また格安SIMでは2年縛りといった契約もないため非常におすすめといえます。

Nexus6Pはどこで購入するのがお得?

アマゾンなどのネットショップから購入するのがおすすめです。

Nexus6PはSIMフリーのためアマゾンといったネットショップで購入し、格安SIMを別で契約するのが非常にお得となります。

格安SIMはDMMmobleや楽天モバイルといった最安値クラスの格安SIMがおすすめです。

個人的におすすめはネットを沢山使いたいという方はUQ mobile(ネット使い放題プランあり)
月額料金を最小限に抑えたいという方はDMMmoble(業界最安値)がおすすめとなっています。

 - ハイスペックモデル